歯科麻酔科医による 「静脈内鎮静法」活用法セミナー

痛みや苦痛、不安のない治療は、すべての患者さんの 共通の願いであり、有病者や高齢者の治療を安全に 行うためにも大切なことです。

歯科麻酔医として現在は出張による麻酔サービスを展開する福田 原先生は、かつては開業医として自医院で静脈内鎮静法等を積極的に用いて、 多くの患者さんに快適な治療を提供していました。当時先生が感じたのは、苦痛や不安の少ない、満足度の高い治療を提供することにより、患者さんに医院のコアなファンになって もらう事が可能という事でした。

静脈内鎮静法は患者さん、歯科医にとって多くのメリットがあります。

<患者さんにとって>
・局所麻酔や治療、手術のイヤな記憶をほとんど残さない。
・治療や手術時間の長さを感じさせない。
・合併症、偶発症のリスクが軽減。
<先生にとって>
・術中のスタッフ同士の会話が可能。
・治療や手術に専念できる。

今回は歯科麻酔医として多くの先生方に出張麻酔サービスを展開する福田先生から、静脈内鎮静法の医学的特性から診療への活かし方、自医院での導入法や症例、歯科麻酔医との連携方法を解説頂きます。静脈内鎮静法に興味がある先生方に是非聞いて頂きたい内容です。

【講演内容】
1. 正しく理解! 静脈内鎮静法の医学的特性
2. こんなに役立つ! 診療への活かし方
3. すぐにできる! 自院への導入方法
4. わかりやすい! 実施の手順

講師:福田 原の紹介

東京歯科麻酔サービス/代表 福田 原(ふくだ はじめ)

【経歴】
1958年生まれ
1983年 北海道大学歯学部卒業
同年   北海道大学歯学部付属病院口腔外科勤務
1984年 同歯科麻酔科勤務
1986年 日本歯科麻酔学会認定医取得(第290号)
1987年 大通り福田歯科開業(札幌)
1993年 赤坂パークビル歯科移転開業(東京)
2005年 日本抗加齢医学会専門医取得(第1401号)
2010年 赤坂パークビル歯科閉院
2011年 恵佑会札幌病院麻酔科
2012年 東京歯科麻酔サービス開設

セミナープログラム

歯医者に行こうとする患者さんにとって、痛みや不安のない治療は、歯科医選びの大きなポイントになります。静脈内鎮静法の自院への導入や診療内容など、ホームページ上での情報提供も集患につながる大事な要素です。セミナー第二部以降では、デジタルワン株式会社から、集患に強いWeb戦略のノウハウをお話します。

第1部 歯科麻酔科医による「静脈内鎮静法」活用法セミナー(90分)
講師:東京歯科麻酔サービス 代表 福田 原
・歯科麻酔科医による「静脈内鎮静法」を上手に活用し、治療時の苦痛や不安から、患者さんを解放してあげましょう!
・静脈内鎮静法の医学的特性-術者として知っておくべきこと-
・診療へどのように生かすか?-正しい理解による効果的な応用-
・出張サービスをどのように導入するか?-必要な準備、周知方法など-
・実施の手順-成功させるための必要条件-

第2部 「「デジタルワン株式会社」のご紹介 (70分)
講師:デジタルワン(株)代表取締役 中谷泰志
・自己紹介、企業概要紹介  ・マーケティング法則の変化とその環境におけるホームページの重要性
・歯科市場環境と歯科医療環境の現状と今後におけるマーケティングの重要性
・当社ノウハウのご紹介(Web版3C分析による戦略設計手法と事例紹介)
~大企業向けEコマース事業戦略支援コンサルティングで培ったノウハウ~
・当社が歯科市場へ参入した理由

第3部 「独自の調査『ジツザイ化』と成功事例に学ぶWEBで勝つ為の戦略とは?」(80分)
講師:デジタルワン(株) 部長 成田和歌子
~独自の調査『ジツザイ化』と、成功事例に学ぶWEBで勝つ為の戦略とは?~
・3秒でもっと見たいと思わせる為のポイント
・患者様が見ている「5つのポイント+α」とは
・医院の魅力を伝える為の「5つのポイント」とは

第4部 「成功事例紹介、先生からの声、サービスの特徴、よくあるご質問」(40分)

セミナー開催案内

歯科麻酔科医による 「静脈内鎮静法」活用法セミナー
歯科麻酔医として多くの先生方に出張麻酔サービスを展開する福田先生から、静脈内鎮静法の医学的特性から診療への活かし方、自医院での導入法や症例、歯科麻酔医との連携方法を解説頂きます。 詳しくはこちら

東京 2016年3月20日(日) 12:50~18:00 リファレンス西新宿大京ビル S204 本セミナーは終了いたしました
参加費:無料
貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み