院長が動かずにリコール率を20%アップする3つのポイント

※本セミナーは終了致しました。たくさんのご参加有難うございました。 院長が動かずにリコール率を20%アップする3つのポイント

患者数が1/3まで激減。最大の危機を救ったリコール率改善術

これからお話する内容は、患者数を増やしたい歯科医院にとって非常に大切な情報となるはずです。松田先生
こんにちは松田歯科医院 院長松田拓己と申します。

私が診療を行っている松田歯科医院は新潟市西区に1997年に開設しました。

ありがたいことに開業初年度から患者さんの人数は増え続け、5年目には近隣に3件の歯科医院が新規開業したにも関わらず、レセプト枚数に大きな落ち込みはなく比較的順調に運営ができていました。

しかし開業6年目のこと、当院から1Kmほど離れたショッピングセンターの隣に日本最大の歯科系医療法人が研修センターを併設した大型の診療所を開設したのです。
結果、半年後には松田歯科医院のレセプト枚数は100枚減少、患者数は最大1/3まで減少致しました。

やがてレセプト枚数が半分以下まで落ち込んだ頃、
ようやく私は重い腰を上げ、集患も含めた抜本的な医院運営の改革を始めました。
松田先生
そして施行錯誤の末、その後の3年間で患者数を200名増加させる事に成功したのです!

このような問題は歯科医師の過剰が叫ばれる現代、全国の歯科医院で頻繁に起こっている事であり、私は、自分自身が改善に成功したこのノウハウを多くの先生方に知ってもらう為、セミナーを通じて広く内容をお話する事に致しました。

増患、リコール率アップ成功の3つのポイントとは

お口の健康を守る歯科医院として患者さんに認めていただき、メンテナンスを末長く続けていただくために松田歯科医院で重視しているポイントは以下の3項目です。

① 費用対効果の高い集患メディアでミスマッチの無い患者さんを集客する
② 院長が理想とする治療、医院のコンセプトを明確にして院内で統一させる
③ お口の健康が維持された「健康な患者さん」を増やし続ける

これらのポイントは単にホームページ等の集患だけでなくスタッフの採用・育成とも密接に関連していますので、単純に患者数を増やすこと以上に歯科医院の経営に大きな影響を与えます。
それぞれの項目の重要性と実践・活用方法について、今回のセミナーで一つ一つ明らかにしていこうと思います。

特典①感謝の声が多数!「リコール率20%改善ニュースレター」プレゼント

この3つのポイントと共にとてもシンプル且つ強力な方法でリコール率を改善するツールが在ります。

それが「ニュースレター」です。
ニュースレター
ニュースレターをお渡しすると、医院と患者さんとの距離は縮まり、歯科診療にかける思いや奥地の健康を維持したいという願いも確実に伝わります。

これまでに私のセミナーに参加されてニュースレターの活用法を取り入れた先生からは、最初の1週間でほぼ20%のリコール率改善を達成できたという喜びの声をいただいています。
セミナーにご参加頂いた先生には私が実際に使用しているニュースレターを無料でプレゼント致します。これは、セミナー翌日からニュースレターを使った施策を素早く行動に移して頂き、改善を実感して頂く事が、先生のモチベーションを高める上で重要だと考えているからです。

特典②ミスマッチの無い患者さんをホームページノウハウ

ミスマッチの無い患者さんをホームページノウハウリコール率アップによる増患を考えた場合、ある程度メンテナンスの対象となる患者さんの人数を医院自体が抱えていないと、リコール率が上がっても来院患者数に反映がされないのでメリットが実感できません。

ミスマッチの無い患者さんを集める為、医院の理念や特徴を十分にホームページに打ち出す事が必要ですが、それらのノウハウを松田歯科医院のホームページを制作したデジタルワン株式会社の皆さんにお話頂きます。

受講した先生の感謝の声

受講した先生の感謝の声「 松田先生、ニュースレターを始めて一週間で6月のリコールに来てなかった患者さんが4人予約が入りました。 まだたった4件ですが、この短期間で4件って大きな事です!ありがとうございます。」
受講した先生の感謝の声「 ニュースレターをお渡ししてリコール率をアップする方法は、周りの歯科医院と患者さんの取り合いをすることなく増患できるので気が楽ですね」   
受講した先生の感謝の声今まで口頭で説明しても理解してもらえなかった知識を確実に伝えることができるので患者さんからとても感謝されます。このやり方はもっと広まって欲しいので知り合いにも受講を勧めています。

セミナープログラム

第1部 「院長が動かずにリコール率を20%アップする3つのポイント」 (90分)

講師:松田歯科医院 院長 松田拓己

第2部 「「デジタルワン株式会社」のご紹介 (70分)

講師:デジタルワン(株)代表取締役 中谷泰志
・自己紹介、企業概要紹介
・マーケティング法則の変化とその環境におけるホームページの重要性
・歯科市場環境と歯科医療環境の現状と今後におけるマーケティングの重要性
・当社ノウハウのご紹介(Web版3C分析による戦略設計手法と事例紹介)
 ~大企業向けEコマース事業戦略支援コンサルティングで培ったノウハウ~
・当社が歯科市場へ参入した理由

第3部 「独自の調査『ジツザイ化』と成功事例に学ぶWEBで勝つ為の戦略とは?」(80分)
講師:デジタルワン(株)部長 成田和歌子
松田歯科医院を支えるWeb戦略設計
~独自の調査『ジツザイ化』と、成功事例に学ぶWEBで勝つ為の戦略とは?~
・3秒でもっと見たいと思わせる為のポイント
・患者様が見ている「5つのポイント+α」とは
・医院の魅力を伝える為の「5つのポイント」とは

第4部 「成功事例紹介、先生からの声、サービスの特徴、よくあるご質問」(40分)

先生はこのような課題をお持ちではないでしょうか?

• 患者さんに予防の重要性を説明したくても診療で忙しく時間が取れない
• 説明を聞いて「次からは通います」と約束した患者さんが通ってくれない
• 歯周病は治らないと患者さんが諦めている
• リコールはがきを送っても患者さんが覚えていない
• スタッフが予防歯科にやりがいを感じていない
• 予防歯科で採算が取れるとは思えない
• 都市部でなければ予防に興味を持つ患者さんがみつからない
• システムの導入に経費がかかりすぎる
• 競合医院の影響で毎月の患者数が減っている

⇒是非今回のセミナーにご参加ください。松田歯科医院のリコール率を実際に改善した具体策をお伝えします。

※尚、今回は埼玉での初めての開催ということもあり、特別に料金は無料でご参加頂けます。
お席は25名(先着順)と限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

セミナー開催案内

大宮
(埼玉)
2015年12月6日(日)
参加費:無料
12:50~18:00
(受付 12:30)
大宮駅周辺
ソニックシティ大宮 704会議室
本セミナーは終了しました
大宮(埼玉) 2015年12月6日(日) 12:50~18:00
(受付 12:30)
大宮駅周辺
ソニックシティ大宮 704会議室
本セミナーは終了しました

最後に

ニュースレターを導入してからリコール率は改善し続けており、松田歯科医院のメンテナンスの予約欄は3ヶ月先まで埋まるようになりました。

松田先生
お口の健康を維持するために定期的に通ってくださる患者さんたちは笑顔で診察台に座られて担当の歯科衛生士と談笑し、前回の来院時からお口の中には何も問題がなく美味しく食事ができることに感謝してくださいます。

歯周検査を行って歯周ポケットの深さが改善され、歯茎からの出血がなくなっていることをわたしに報告する際は歯科衛生士の表情と声から大きなやりがいが伝わってきます。

患者さんがむし歯や歯周病で苦しむことなく人生を楽しんでいただくお手伝いができて、院長であるわたし自身も歯科医師を続けてきて良かったと満足しています。

このように『幸せを生み出す歯科医院』が一軒でも多くなってほしいと願っております。
病気になって仕方なく訪れる場所ではなく、健康を維持・増進することで院長先生・スタッフそして患者さんも笑顔が増える歯科医院を実現していただければ幸いです。

応援しています。


【講師略歴】
平成2年 新潟大学歯学部卒業
平成2年~5年 新潟大学歯学部付属病院口腔外科勤務
平成5年~6年 長野赤十字病院口腔外科勤務
平成9年 新潟にて松田歯科医院開業

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み