500医院のアクセス解析データを毎日分析し、成功事例を共有

500医院のアクセス解析データを毎日分析し、成功事例を共有

例えば、現在ホームページのアクセス数が2000回/月あったとして、それが多いのか少ないのか?

自医院の情報だけでは比較の対象や平均値がわからず、善し悪しの判断が付かない場合があります。

弊社は常時500医院のアクセス解析データを見る中で、そのデータの平均はもちろん、Webからの集患が上手くいっている場合の傾向、上手くいっていない場合の傾向を把握しています。ですので、現状のアクセス解析データを見ながら適切な改善策をご提案することが可能です。

また、どの医院も同じように傾向を見ていくのではなく診療科目や各医院が置かれている状況や特徴に合わせて改善を図る必要があります。例えば、一般歯科と矯正歯科ではよく見られているページの傾向が違いますし、一人あたりの新患にかけて良い広告費の額にも違いがあります。

更に、一般歯科の中でも自費が強い医院なのか、都心の駅に近い医院なのか、車でないと行けない郊外にある医院なのかなどの条件によって、やはりアクセス解析データの見方は異なります。

単にアクセスが増えれば良いといった単純な改善策ではなく、Webに関係の無いマーケティング要素も加味した形での提案が弊社の強みです。

■毎月のレポート送付でホームページの状況を把握
中には自医院のホームページの月次のアクセス数をご存じない先生もいらっしゃるかもしれません。制作業者に都度聞かないとわからなかったり、制作業者自体も把握していなかったという場合も見受けられます。

弊社は毎月のレポートを通じてタイムリーにWebの状況をご報告している他、変化の激しいSEOに関する最新情報を"SEOニュースレポート"という形で先生方にお届けしています。

◆アクセス解析レポート

毎月アクセス解析レポートをお届けしています


◆SEOニュースレポート

毎月SEOの最新情報をお届けします

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み