Web版3C分析、ジツザイカ調査に基づく戦略設計

Web版3C分析、ジツザイカ調査に基づく戦略設計

先生が現在使われているホームページは、制作時にどこまで戦略設計が行われたホームページでしょうか?

多くのWeb制作業者が院長先生の意向だけを聞いて内容を制作し、その後そのホームページが投資対効果に見合った結果を出しているかを確認しないままにしています。

集患や自費率の向上など先生から頂いた課題に対して、着実に効果を発揮できるホームページとなるよう、弊社では「Web版3C分析」「ジツザイ化調査」の2つの独自ノウハウを用いた事前の調査と戦略設計を重視しています。

■独自ノウハウ①Web版3C分析
戦略立案の前に把握しておかなければいけない以下3つのポイントを元に行う分析が3C分析です。

Web版3C分析

[1つめのC:Company【自医院・先生の強み】]
歯科医院の思い
先ずは、先生ご自身、医院自体の今現在持っている魅力や強みを3時間以上にも及ぶ取材によりヒアリング。徹底的に棚卸しします。

例:
・現在医院に来ている患者さんの共通点は?医院、先生のどこに惹かれて来院しているか?
・診療にあたり大切にしている理念、思いについて


[2つめのC:Customer【ターゲットとなる患者様について】]
ターゲットとなる患者様の情報を棚卸する
ターゲットとなる患者様についての情報を棚卸します。

例:
・周辺エリアの患者さんの年齢層、仕事ライフスタイル
・よく来院される患者様の治療に対する考え方、悩み


当社では60人を超える実在する患者様に実際にインターネット上で歯科医院ホームページを検索してもらい、その様子を調査する独自方法"ジツザイカ調査"に基づいてホームページのレイアウトや配色、記載されるコンテンツの設計を行っています。

ジツザイ化調査
患者さん自身も気が付いていないような行動心理、問い合わせ・来院に至るまでの心のスイッチ(インサイト)を把握する事で、確実に集患につながるサイト制作が可能になります。

[3つめのC:Compesitor【競合医院について】]
競合調査比較資料
同じ診療圏内の医院、更には同じ属性を持ったライバル医院の調査を行います。

例:
・インターネット上でのライバル医院ホームページの検索順位
・ライバル医院の強み、ホームページ上での訴求

当社ではライバル医院と自医院の"検索順位比較""定性調査比較"を行った競合比較資料を先生方にご提出しています。

新規に歯科医院を探す患者様は必ず複数医院を比較検討しています。ですので、自医院だけを見て戦略を考えるよりも、他医院がどんなキーワードで何位に表示されているか?どの程度のSEO対策ができているか?どのような強みを打ち出しているか?ということを把握した上で、相対的に自医院が魅力的に見えるように考えるべきなのです。

競合比較資料は当社のセミナーにご参加された先生に無料でお渡ししています。資料のみの請求も可能なのでお申し込みフォームよりご依頼下さい。

歯科専用SEOバックリンク

歯科専用バックリンク(歯科seo)

どんなに素晴らしい内容のホームページも患者様に見られる事がなければ機能しません。

では患者様はホームページをどうやって見つけるのか?
現在、歯科医院のホームページを見る患者様の約6割以上は検索エンジン(Google,Yahoo!など)を経由してホームページやってきます。ですので、様々なキーワードの検索結果での10位以内に先生のホームページが表示される事はWeb集患を成功させる上での大切な要素となります。


■御指定頂いたキーワードの約80%をTOP10内に表示
弊社では、お客様から御指定頂いたキーワードの約80%を検索結果の10位以内(1ページ目)に入れる事に成功しています。これは、一度でも10位以内に表示することが出来たという事ではなく、今なお継続的にそれらキーワードの順位を10位以内に保ち続けています。

歯科医院向けに歯科SEOのサービスをご提供している会社としては最高クラスのサービスをご提供しており、多くのお客様の地域での集患に貢献しています。


■歯科専用のSEOバックリンクサービスをご提供
「SEOのバックリンク」と言っても聞きなれない先生方が多い事と思います。

SEO対策と一言で言っても、その方法は2つあります。それが「①内部対策」と「②外部対策」です。

内部対策はその名の通り、ホームページの中の記述を最適化する事で検索順位を上げようとするものですが、外部対策は別サイトから先生の医院のホームページへリンクを貼る事で検索順位を上げようとするものです。

この新設した別サイトの事を「バックリンク」と呼んでいます。


◆内部対策と外部対策の違い

  2つのSEO対策
①内部対策 ②外部対策(バックリンク)
方法 ホームページの中の記述を最適化する 別のホームページから医院ホームページへリンクを貼る
効果 長期的に少しづつ順位が上がる 短期的に順位が上がる
費用 ホームページの制作費用に含まれている事が多い。 別途月額費用が必要な事が多い。


◆バックリンクの仕組み

バックリンクの仕組み

歯科医院ホームページ制作会社のサイト制作料金メニューを見ると、"SEO対策込みでこの値段!"と表記されている事がありますが、この場合のSEO対策とは①の内部対策のみを指し示す場合がほとんどです。

外部対策(バックリンク)は、内部対策よりも更に強力に短い時間で検索順位を押し上げる事が出来ますが、対策にはそれ相応の技術力が必要な、難易度の高いSEO対策です。
弊社では歯科医院ホームページに最も効くように設計された外部対策(バックリンク)を時間をかけて構築し、お客様の検索順位向上にあたっています。

3名体制3時間を超える取材で医院の強みを引き出す。

ディレクター/ライター/カメラマンの3名体制で3時間を超える取材で医院の強みを引き出します

ディレクター、ライターの強みを引き出す3時間以上の取材を行います歯科医院がホームページを持つ事が当たり前となった現在、巷に溢れるホームページに記載されている内容はどこでも同じような事が書かれていて、患者様から見ても違いが分かり辛いのが現状です。

このような現状だからこそ、弊社では先生の強みを引き出していくための「取材」に最も注力し、先生のお休みの日を割いてでも、必ず3時間以上の取材時間を頂いております。

取材に向かう際は、Webサイト全体の構成を行っていく"ディレクター"と、読んだ人の心に届く文章を紡ぎだす為の専門家である"ライター"、そして"カメラマン"の3名体制でお伺いをしております。いずれも歯科の分野に精通した人材をあたらせますので、ありがちな「業者に説明したが意図が伝わらなかった」「結局院長がほとんどの文章を修正し、原稿を作成した」といったようなストレスが無く、サイト制作を進行していく事が可能です。

ディレクター、ライターが先生の意図をくみ取り伝わりやすい表現で原稿を作成更に、先生の意図をくみ取るだけでなく、あくまで患者さんの目線で伝わりやすい表現に随時変換するのが我々プロの仕事です。先生の意図を最大限くみ取りつつ、時にはより良い成果の獲得の為に、先生の指示された方向性とは違う意見申し上げる場合があります。

また、「自医院の強みが分からない」「特徴なんてない」などといった事を心配される先生が時折いらっしゃいますが、弊社ディレクターとたっぷりディスカッションを重ねる事で、Webサイト制作を通じて医院全体の理念や方向性、強み・特徴を整理していく事が出来ます。

また、院長先生への取材はもちろん、必要に応じて勤務医やスタッフさん、技工士さんなどのメンバーからもヒアリングを行い、医院全体としての魅力を引き出します。

制作チームのアドバイザーとして『週刊ダイヤモンド』元編集長で元ダイヤモンド社
代表取締役 松室哲生がバックアップ

デジタルワン株式会社 取締役(社外) 松室哲生
患者様の心に訴えるコンテンツ制作の肝とも言える"文章作成(ライティング)"について、「週刊ダイヤモンド」編集長、代表取締役専務を歴任した当社取締役 松室哲生が品質向上の為のアドバイスを行っています。

デジタルワン株式会社 取締役(社外) 松室哲生
経歴:
株式会社ダイヤモンド社にて、『週刊ダイヤモンド』編集長、取締役雑誌局長、代表取締役を歴任。現在、株式会社ブイネット・ジャパン代表取締役社長。
一般財団法人知的資産活用センター副理事長。


著書

  • おもろい会社研究 松室哲生おもろい会社研究 松室哲生
    日経プレミアシリーズ

    経済誌編集長として企業取材を
    重ねてきた松室哲生がおもしろい
    会社を紹介。
  • 極秘資金 長岡哲生極秘資金 長岡哲生
    講談社

    元経済誌の編集長が圧倒的な
    取材力で描く驚天動地の
    経済ミステリー作品。
    ペンネーム「長岡哲生」で出版。

歯科医院の撮影に慣れたプロカメラマンを派遣
弊社提携のプロカメラマンはいずれも、歯科医院での撮影に慣れた経験者です。撮影当日はカメラマンの指示に従って頂ければ段取り良く必要な写真が撮れる他、先生の技術力がアピールできる構図、スタッフのチームワークが表現できる構図など、Webサイトの意図に添った演出をその場で致します。

提携カメラマンは歯科の分野以外にも、雑誌や広告での写真掲載や大型写真コンテストでの受賞を重ねたメンバーも在籍しており、そのクオリティは折り紙つきです。

提携プロカメラマン「小島哲平」

契約カメラマン
小島哲平作品:「ホシノオト」
日経ナショナルジオグラフィック写真賞 2012優秀賞

500医院のアクセス解析データを毎日分析し、成功事例を共有

500医院のアクセス解析データを毎日分析し、成功事例を共有

例えば、現在ホームページのアクセス数が2000回/月あったとして、それが多いのか少ないのか?

自医院の情報だけでは比較の対象や平均値がわからず、善し悪しの判断が付かない場合があります。

弊社は常時500医院のアクセス解析データを見る中で、そのデータの平均はもちろん、Webからの集患が上手くいっている場合の傾向、上手くいっていない場合の傾向を把握しています。ですので、現状のアクセス解析データを見ながら適切な改善策をご提案することが可能です。

また、どの医院も同じように傾向を見ていくのではなく診療科目や各医院が置かれている状況や特徴に合わせて改善を図る必要があります。例えば、一般歯科と矯正歯科ではよく見られているページの傾向が違いますし、一人あたりの新患にかけて良い広告費の額にも違いがあります。

更に、一般歯科の中でも自費が強い医院なのか、都心の駅に近い医院なのか、車でないと行けない郊外にある医院なのかなどの条件によって、やはりアクセス解析データの見方は異なります。

単にアクセスが増えれば良いといった単純な改善策ではなく、Webに関係の無いマーケティング要素も加味した形での提案が弊社の強みです。

■毎月のレポート送付でホームページの状況を把握
中には自医院のホームページの月次のアクセス数をご存じない先生もいらっしゃるかもしれません。制作業者に都度聞かないとわからなかったり、制作業者自体も把握していなかったという場合も見受けられます。

弊社は毎月のレポートを通じてタイムリーにWebの状況をご報告している他、変化の激しいSEOに関する最新情報を"SEOニュースレポート"という形で先生方にお届けしています。

◆アクセス解析レポート

毎月アクセス解析レポートをお届けしています


◆SEOニュースレポート

毎月SEOの最新情報をお届けします

サポートセンター完備。修正、アクセス解析などのご依頼に迅速に対応!

D1サポートではご契約された医院様のホームページ修正、アクセス解析などのご依頼に迅速に対応いたしております!

スタッフの入れ替えや診療日の変更といった医院の変化に伴う、ホームページの修正依頼に対して迅速に対応が可能なようコールスタッフが常駐するサポートセンター「D1サポート」を完備しています(平日10時~19時)。

ホームページの運用を成功させる為のポイントとして、一度作成したままにせず、随時ページを更新したり修正を加えていく事が挙げられます。ご依頼を頂いた修正内容を反映させるだけでなく、専門知識を持ったスタッフがSEOやマーケティングの観点から最適な修正方法をご提案致します。

また、ブログの記事作成やメールの設定など各種操作に不慣れな先生・スタッフ様の為随時そのやり方をサポートさせて頂いています。電話でのご説明が難しい場合には遠隔操作送付ソフトを用いてご説明を行ったり、先生の代わりに設定作業を行ったりすることも可能です。


お客様向けサポートサイトのご案内
ご契約中の歯科医院様向けに、歯科の先生やスタッフ様がホームページ運用をされる上で役に立つサポート情報を公開しています。
※お客様サポートサイトのご利用には専用のIDとパスワードが必要です。
※専用IDとパスワードをお忘れのお客様はD1サポートお問い合わせ窓口までお問い合わせください。

お客様向けサポートサイトのご案内


お問い合わせ
弊社にてホームページをリリースさせて頂いたお客様のサポート・ご相談は以下のフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームからお受けいたします。
新規のお客様のお問い合わせはこちらからお願い致します。

お電話お問い合わせ
サポート

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み