Web版3C分析、ジツザイカ調査に基づく戦略設計

Web版3C分析、ジツザイカ調査に基づく戦略設計

先生が現在使われているホームページは、制作時にどこまで戦略設計が行われたホームページでしょうか?

多くのWeb制作業者が院長先生の意向だけを聞いて内容を制作し、その後そのホームページが投資対効果に見合った結果を出しているかを確認しないままにしています。

集患や自費率の向上など先生から頂いた課題に対して、着実に効果を発揮できるホームページとなるよう、弊社では「Web版3C分析」「ジツザイ化調査」の2つの独自ノウハウを用いた事前の調査と戦略設計を重視しています。

■独自ノウハウ①Web版3C分析
戦略立案の前に把握しておかなければいけない以下3つのポイントを元に行う分析が3C分析です。

Web版3C分析

[1つめのC:Company【自医院・先生の強み】]
歯科医院の思い
先ずは、先生ご自身、医院自体の今現在持っている魅力や強みを3時間以上にも及ぶ取材によりヒアリング。徹底的に棚卸しします。

例:
・現在医院に来ている患者さんの共通点は?医院、先生のどこに惹かれて来院しているか?
・診療にあたり大切にしている理念、思いについて


[2つめのC:Customer【ターゲットとなる患者様について】]
ターゲットとなる患者様の情報を棚卸する
ターゲットとなる患者様についての情報を棚卸します。

例:
・周辺エリアの患者さんの年齢層、仕事ライフスタイル
・よく来院される患者様の治療に対する考え方、悩み


当社では60人を超える実在する患者様に実際にインターネット上で歯科医院ホームページを検索してもらい、その様子を調査する独自方法"ジツザイカ調査"に基づいてホームページのレイアウトや配色、記載されるコンテンツの設計を行っています。

ジツザイ化調査
患者さん自身も気が付いていないような行動心理、問い合わせ・来院に至るまでの心のスイッチ(インサイト)を把握する事で、確実に集患につながるサイト制作が可能になります。

[3つめのC:Compesitor【競合医院について】]
競合調査比較資料
同じ診療圏内の医院、更には同じ属性を持ったライバル医院の調査を行います。

例:
・インターネット上でのライバル医院ホームページの検索順位
・ライバル医院の強み、ホームページ上での訴求

当社ではライバル医院と自医院の"検索順位比較""定性調査比較"を行った競合比較資料を先生方にご提出しています。

新規に歯科医院を探す患者様は必ず複数医院を比較検討しています。ですので、自医院だけを見て戦略を考えるよりも、他医院がどんなキーワードで何位に表示されているか?どの程度のSEO対策ができているか?どのような強みを打ち出しているか?ということを把握した上で、相対的に自医院が魅力的に見えるように考えるべきなのです。

競合比較資料は当社のセミナーにご参加された先生に無料でお渡ししています。資料のみの請求も可能なのでお申し込みフォームよりご依頼下さい。

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み