歯科麻酔科医による 「静脈内鎮静法」活用法セミナー

痛みや苦痛、不安のない治療は、すべての患者さんの 共通の願いであり、有病者や高齢者の治療を安全に 行うためにも大切なことです。

歯科麻酔医として現在は出張による麻酔サービスを展開する福田 原先生は、かつては開業医として自医院で静脈内鎮静法等を積極的に用いて、 多くの患者さんに快適な治療を提供していました。当時先生が感じたのは、苦痛や不安の少ない、満足度の高い治療を提供することにより、患者さんに医院のコアなファンになって もらう事が可能という事でした。

静脈内鎮静法は患者さん、歯科医にとって多くのメリットがあります。

<患者さんにとって>
・局所麻酔や治療、手術のイヤな記憶をほとんど残さない。
・治療や手術時間の長さを感じさせない。
・合併症、偶発症のリスクが軽減。
<先生にとって>
・術中のスタッフ同士の会話が可能。
・治療や手術に専念できる。

今回は歯科麻酔医として多くの先生方に出張麻酔サービスを展開する福田先生から、静脈内鎮静法の医学的特性から診療への活かし方、自医院での導入法や症例、歯科麻酔医との連携方法を解説頂きます。静脈内鎮静法に興味がある先生方に是非聞いて頂きたい内容です。

【講演内容】
1. 正しく理解! 静脈内鎮静法の医学的特性
2. こんなに役立つ! 診療への活かし方
3. すぐにできる! 自院への導入方法
4. わかりやすい! 実施の手順

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み