患者数が1/3まで激減。最大の危機を救ったリコール率改善術

これからお話する内容は、患者数を増やしたい歯科医院にとって非常に大切な情報となるはずです。松田先生
こんにちは松田歯科医院 院長松田拓己と申します。

私が診療を行っている松田歯科医院は新潟市西区に1997年に開設しました。

ありがたいことに開業初年度から患者さんの人数は増え続け、5年目には近隣に3件の歯科医院が新規開業したにも関わらず、レセプト枚数に大きな落ち込みはなく比較的順調に運営ができていました。

しかし開業6年目のこと、当院から1Kmほど離れたショッピングセンターの隣に日本最大の歯科系医療法人が研修センターを併設した大型の診療所を開設したのです。
結果、半年後には松田歯科医院のレセプト枚数は100枚減少、患者数は最大1/3まで減少致しました。

やがてレセプト枚数が半分以下まで落ち込んだ頃、
ようやく私は重い腰を上げ、集患も含めた抜本的な医院運営の改革を始めました。
松田先生
そして施行錯誤の末、その後の3年間で患者数を200名増加させる事に成功したのです!

このような問題は歯科医師の過剰が叫ばれる現代、全国の歯科医院で頻繁に起こっている事であり、私は、自分自身が改善に成功したこのノウハウを多くの先生方に知ってもらう為、セミナーを通じて広く内容をお話する事に致しました。

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み