噛み合わせ・顎関節治療による自由診療移行までの道のり

全国から患者が集まる"自費専門医院"噛み合わせ治療での医院運営の秘訣とは

【講師より】
昨今敏感な患者さんの増加とともに、治療後に痛みや噛みあわせの不具合が生じたり、矯正治療後に顎関節症を発症したりと解決が難しい症例が増加傾向にあります。 顎関節症の不定愁訴と呼ばれるさまざまな症状も、正しい噛みあわせの知識と技術で良好な治療結果が得られるのであれば、患者さんも高額でも是非治療を受けたいと思うでしょう。 自分自身の顎関節症であった経験も踏まえ、正しい噛みあわせの採得法と、顎顔面および頚部の筋肉の緊張と全身のゆがみとの関係、そして咬合の治療で何故さまざまな症状が治るのかをわかりやすく解説いたします。また歯科医自身の体調不良や疲労の管理法や回復法についてもいくつか紹介したいと思います。

【セミナー内容】
○増加する敏感な患者さんの対処法
○患者さんの信頼を得る触診法
○正しい噛み合わせのとり方
○歯科医のための疲労回復法(振動法、瞑想法)


顎関節症など噛み合わせ治療を求める患者が全国から口コミで集まる、千代田区三番町の番町デンタルクリニック。多くの歯科医院がホームページ上で"噛み合わせ治療"を標榜する中、院長 吉田先生は10年以上に及ぶ研究と、自身が顎関節症になった経験から、着実に相談に来た患者様の症状を改善し"自由診療のみ"で経営を続けてきました。 本セミナーでは、そんな吉田先生の噛み合わせ治療のポイントや症例、現在の診療スタイルを実現できるに至るまでの歩みを学びます。

次のような課題をお持ちの先生は是非ご参加下さい
噛み合わせ治療を自費で行っていきたい
患者さんとの信頼関係を築きたい
自由診療の比率を上げていきたい
貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み