"失敗事例"にみるWeb集患のポイント

ホームページでの集患を成功させる重要なポイントに"作りっぱなしにしない"事が挙げられます。

公開後は実際の集患数とアクセス解析を見比べながら、「どのくらい見られているか」「どこを見ているか」を把握しながら最適なパフォーマンスが発揮されるよう、軌道修正が必要な場合があります。
失敗事例もご紹介いたします
セミナーではリリース後に大幅な新患数の向上、自費率の増加を成し遂げた成功例をご紹介するのはもちろん、想定していた結果が出ずに軌道修正を行った"失敗事例"もあわせてご紹介致します。

貴院のホームページがリリースされた後、想定していた結果が出なかった場合、「一体どこが原因なのか?」を把握し改善を図る上での参考にして下さい。

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み