2016年9月 8日

「数値化されたエビデンスに基づく歯科の未来」

多くの歯科医師から尊敬される臨床検査の権威による特別講演

予防歯科が拡大するにつれ、だ液検査等を通じて患者の口腔内の状況を
正しく把握する事がますます注目されてきています。

また、社会の超高齢化に伴い、寝たきりや恒常的に投薬されている高齢者、
全身的な障害を有する患者の歯科受診が多くなることは必至である。

有病者の歯科治療を行っていくうえでも、まずは正しい病態を知ること
大切です。

本当の病態をとらえるには検査が必要であり、臨床の場で接する患者の
身体的な状態やそれに伴う歯科治療上の留意点を把握するうえでも、検査の意義や検査値が表す身体の
状態を知ることが必要である。

本セミナーでは臨床検査学の権威である東京歯科大学 井上孝先生から最新の歯科臨床検査のトピック
その重要性を学びます。

《講演内容》

①地域完結型歯科医療における患者の安全と医療の質の保証

②口腔検査、診断、治療、予後観察を支える臨床検査

③歯科医師の専門性

貴院を成功に導くための方法は必ずあります 無料相談お申込み Web集患・成功法則無料セミナー
お問い合わせフォーム 無料セミナーのお申し込み